なんでも・信州

薪ストーブと猫たち

 

ご紹介です。

安曇野市の別荘地に暮らす猫たちと、薪ストーブについてのお話です。

安曇野市のとある場所の、とあるログハウスに猫たちが暮らしています。
その5匹の猫たちは、ふだんは思い思いの場所でくらしていますが、冬になると、薪ストーブのそばに集まってきます。
そして、ストーブの効きがわるくなってくると、ストーブ係のニンゲンに「さむいんだけど!」と文句を言うのです。

そう、猫たちは薪ストーブがどうやって暖かくなっているのか、知ったことではないのです。
「ストーブで暖まるにはいろいろあるんですよ。」といってやりたくなりますが、猫の耳に念仏なわけです。
そんな話を、これからストーブ係になるかもしれないニンゲンの皆様にご紹介します。

 薪ストーブの紹介

stove.jpeg バーモントキャスティング社 イントレピット2です。 最小モデルですけど、家全体が暖かいですよ。
 ちなみに、手前のハースゲートは自作しました。

猫たちの紹介

みずぎ

 mizugi.jpeg大きめの雄猫です。猫たちのトレンドリーダなのか、みずぎが寝るところに他の猫が集まってきて、猫玉になっています。
ニンゲンがなにをいっているか、だいたい分かるようです。
燃焼中のストーブに飛び乗ったことあり。

はな(左) かえで(みぎ)

hana_kaede.jpeg**はな** 
みずぎのお姉さんで、他の3匹の猫のお母さんです。みずぎと協力して子育てをしていました。ニンゲンのことばがわかります。が、都合の悪い時はわからないふりをしているようです。
みずぎがストーブに飛び乗った2時間後に、ストーブに飛び乗った経験あり。

**かえで** 
はなの子供で、メスです。体は一番小さいのですが、声が大きいので「ブブゼラ」と呼ばれています。
からだの毛が薄いので、非常に寒がりです。ストーブが焚かれると、ハースゲートにかぶりつきです。
煙突から落ちてきた鳥を瞬殺した経験あり。

じんべえ

JB.jpegはなの子供でオスです。だれかれ構わず、しつこく甘えるので、他の猫には避けられています。ほほずりのつもりでも、ぶちかましになっているので、仕方ありません。
薪ストーブにはあまり興味がありません。あだ名は「お餅ちゃん」。

くるみ

kuru.jpegはなの子供で、メスです。はなを慕っていて、常に一緒にいるようです。
そのためかニンゲンが苦手なようで、写真のように不信感をもった目で見つめています。家族以外のニンゲンはさらに苦手なので、みたことのない幻の猫といわれています。

次回は?

「初夏も薪ストーブ係は忙しいのです!(要するに、薪割りしなければいけない)の巻」ご紹介します。

コメント

匿名

飛び乗った猫は、やけどしませんでしたか?だいじょうぶですか?

2013年10月24日 11:06

スタッフ

お返事、遅くなってしまい、スミマセン。。

肉球をやけどしたらしく、獣医さんに診てもらいました。
消毒液(なぜか、イソジン)を塗っておくようにとのことでした。

1週間ほど、痛そうにしていましたが、ほどなく治りました。
香箱を組む時も、肉球を上にしていましたよ。

2014年5月 8日 13:09

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバックURL

http://www.isl.ne.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1848

サイト内検索

twitterTwitter

最新ブログ記事

2013年07月10日

薪ストーブと猫たち

初夏も薪ストーブ係は忙しいのです!(要するに薪割りしなければ)

2013年06月12日

薪ストーブと猫たち

ご紹介です。

2012年01月11日

デジタル信州写真館

信州の冬

2011年11月09日

デジタル信州写真館

信州の秋

2011年10月12日

デジタル信州写真館

信州の夏

アクセスランキング

ISL 情報戦略研究所

pagetopこのページの先頭へ戻る